ヨヒンビンの副作用について知る

アドバンテージDXの効果を支えているのが、ヨヒンビンと呼ばれる成分です。この成分によって性欲を強めることができるのですが、一方で副作用に関することも知っておく必要があります。もちろん、注意点をしっかり守ればそこまで危険なことはありません。

医療品以外の使用は禁止されている

日本国内においては、ヨヒンビンの使用は医療品以外では禁止されているのです。劇薬という扱いになっていることから、使い方を間違ってしまうと大変なことになってしまうのです。現に、ヨヒンビンの大量摂取によって死亡した例もありますから、本来であればかなり慎重に使用しなければならないのです。

アドバンテージDXも危険なのか

では、ヨヒンビンが含まれているアドバンテージDXも、やはり危険な製品なのでしょうか。アドバンテージDXには、約1300ミリのヨヒンベが配合されていますが、これは致死量よりも遥かに少ない量となっています。したがって、しっかりと用法を守って、少量ずつ使用していけば危険ということは全くないのです。

使用を避けた方がいい人

ただ、効果が強い成分であることは事実なので、心疾患や高血圧の人、何らかの薬を普段から服用している人などは、使用を避けるか医師とじっくりと相談をする必要があります。もちろんそうでない人でも、もし使用したことで何かしら異常を感じたのであれば、使用を中止して医師に診断してもらうようにしましょう。

過剰に心配をする必要はない

確かに、ヨヒンビンの副作用は注意すべきではありますが、問題が生じるのは明らかに間違った使い方をした場合ですから、過剰に心配をする必要はないのです。性欲を高めてくれる頼もしい存在でもあるので、上手に付き合っていきたいところです。

関連する記事